横尾太郎さんがニーアの裏話を告白。「全員オッサンにしろと言われた」
@yokotaro 突然質問ですが。ニーアゲシュタルト/レプリカントのアメリカ版は、お父さん版選んだ(作った?)理由は、歳の差が気になるだから、それとも文化に関するの理由がありました?(例えばアメリカでは父-娘の関係は兄-妹より強い、日本ではその逆とか) ありがとうございます。
インタビューでも答えていますが、スクエニアメリカの方に「オッサンを入れて欲しい」と言われたからです。最初は北米のPS3版は日本のレプリカントと同じ仕様でしたが、そちらもオッサンにして欲しい、と言われたのでそうしました。最後に日本のPS3もオッサンにしろと言われましたが断りました。 https://t.co/KOkShd2X8d

@yokotaro 遊佐浩二さんのラジオがきっかけでニーアを知ったので、おっさんだったらニーアを手に取る事は無かったと思います。兄を死守してくださりありがとうございます。
@yokotaro アメリカではおっさんの地位が日本よりも高いんですかね…
@yokotaro 僕はおっさんと娘も好きでした。
良かったですよ 楽しめました(^-^)
ありがとうございます
@yokotaro ストーリー的には父娘の方がしっくりると思いますがカイネとエミールがパーティにいるとなると年齢的に青年で生活だったと思います。
@yokotaro なるほど、思ったより単純な理由でした。答えてくれてありがとうございます。多分それならSEではその文化的な理由があるからこそとか(その方がもっと売れるとかの理由で、まぁ、社会的な当然の理由)。そんな事情ディレクターとして難しいでしょう、遅いですけどお疲れ様です
全部オッサンにしろ、と言われたアメリカでの会議の席で「オッサンだけではモチベーションが全然保てないから作れないし、作ってもモチベーション無いから死ぬほど遅延する」って言った記憶がオボロゲにある。

@yokotaro 父ニーアは好きですけどねwやはり少年→青年になった時の感じとかたまりません(๑´ڡ`๑)
@yokotaro オッサンVer.もやってみたいので、ゲシュタルト/レプリカントPS4リマスターが出たらいいなぁと思ってます。
@yokotaro 確かにそうなりそうですよねw
@yokotaro PS2時代後半からPS4時代まで明らかに女性主人公が減りました、グラフィックが進化して喜んでいたのにアカンことです!特にアメリカ人向けに合わせて男のロマンスを無視しておっさん主人公がどんどん増えていって悲しかったです!ニーア・オートマタのような美女主人公はもっと出すべきなのです!
@yokotaro 監督!無理矢理アメリカに合わせしない。2Bを作ってありがとうございます!♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
@yokotaro オッサンは好きじゃないですけどヨコおっさんは結構好きです。
これはちょっと面白いネタばらしだね。💡
作品に対する思いは各々違ったものがあって、そうした違いをすりあわせていかなければならない。大変な仕事だよね。💦
この記事のシェア
コメント
まだコメントはありません。
コメント投稿
お名前:
削除キー:
メッセージ(必須):
コメント書き込み
「ゲーム」の関連記事
オススメ記事